top of page
  • tsluckys1

「七夕」と「短冊」と「願い」と

今年の七夕、みなさまはどのように過ごされましたでしょうか?

ラッキーズでも笹飾りと短冊を用意して、子どもたちはそれぞれの願いを書いて飾りました。

現在のような七夕飾り(笹飾り)になったのは、江戸時代と言われています。

江戸時代には寺子屋が増えたため、習字や習い事の上達を願う行事として親しまれ、短冊に願いを書くことが広がっていったそうです。

時代はどんどん移り変わりますが、このような素敵な風習は、いつまでも残っていて欲しいものですね。

七夕の夕食は、「織り姫」と「彦星」をイメージして、お星さまをちりばめました~~★♡★



閲覧数:60回0件のコメント

Comments


bottom of page